あなたに心から喜んで頂ける美味しい野菜を育てる

 

 食べ物の作り手である農家として、美味しいものを沢山育てる。

 

 

 そして、その野菜で皆様に喜んで頂きたい、という事はごくあたりまえの事だと思っています。

 

 

 でも、日々の仕事をこなすことに追われて、ついつい忘れがちの事でもあります。

 

 

 この当たり前の事をしっかりと心に留めて、日々の仕事をコツコツと積み重ねて行きたいと思っています。

100年後も美味しい野菜が育つ畑を創る

 

農業の一番の基盤は土壌=畑(田んぼ)。

 

その土壌が持続的に、そして美味しくて栄養に富んだ野菜を生み出すために、農家は自分の畑(田んぼ)の管理を任されているのだと思います。

 

約100年前からこの土地を耕した先人がいて、今は自分がその土地を耕す。

 

100年後次の世代の人が耕す時、今以上に美味しくて栄養に富んだ野菜が沢山育つように畑を作っていかなくてはいけない、そういう気持で汗を流したいと思っています

農業は社会を支える大切な仕事。

 

どんな仕事もそうだけれども、色々な人や組織とつながって、農業という仕事がある。

 

100年後も美味しい野菜が育つ畑を育むように、社会を支える大切な仕事として、様々な人や組織と繋がりながら明日へと繋がる仕事をしたいと思っています。

明日へ繋がる仕事をする

Copyright(c)noraya

All rights reserved